歯科用CT:PCP丸の内デンタルクリニック。

より正確な診断とより安全な歯科治療の為に

歯科・PCP丸の内デンタルクリニック

東京駅 八重洲南口 徒歩1分


治療の精度を上げる歯科用CT

歯科用CT
歯科用CT

当院では、「より正確な診断」と「より安全な治療をする為」に、歯科用CTを完備しています。

■ 見えなかったものが見える
従来の一般のレントゲンでのX線写真は2次元的な平面での診断しかできませんでした。しかし、歯科用CTスキャンならば3次元の立体画像として診断できる為、今まで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。

■ わかからなかった事がわかる
顎の内部構造などもリアルに見えます。また、顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。

■ 治療の安全性が広がる
何と言っても歯科用CTは、正確な審査・診断により、治療の安全性を高めてくれます。インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用が可能です。

歯科用CTは、良質な矯正歯科治療を提供する為には必要不可欠な機器です。

ご来院頂く全ての患者様の為に「より正確でより安全な検査・診断を行う事が治療の確実性を高める事につながる」と確信しております。

歯科用CTの効果

根管治療

根管治療

歯根の形態、根尖方向、歯折だけでなく、根管充填の状況なども把握できます。根尖病巣(根の先にある病巣)の大きさや形状についても把握できます。

歯周疾患

歯周疾患

歯周病は、細菌感染による骨の破壊が起きる病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。また、骨の状態からおおよその歯の寿命を積算することも可能です。
従って、非常に予知性の高い治療が行えます。

矯正歯科治療

矯正歯科治療

矯正治療への利用では、術前の検査で顎骨の状態が正確にわかり、歯の移動の限界が予測でき、また軟組織の状態も把握できるので治療計画の立案に役立ちます。

最適な治療方法を導く事は、治療期間の短縮にもつながります。

インプラント治療

インプラント治療

インプラントの術前検査、埋入位置の確認、術中、術後評価をより精密に診断する事ができます。

インプラント治療では、埋入する部位の術前の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)を知る事がとても重要です。CTならば、X線レントゲンよりも正確に診査・診断ができるので、切開や剥離をしない手術や増骨術などに対しても判断が即日に行えます。

親知らずの治療・抜歯

親知らずの治療・抜歯

親知らずなどの埋まっている歯の位置や状態を事前に確認できる事は大きなメリットです。

歯科用CTの情報により、神経を傷つけてしまう可能性や歯の周囲の炎症の程度、病巣の有無や大きさ、位置なども判断・考慮して、治療を行う事ができます。余分な切開や骨の切削などを避ける事ができます。

多彩なバリエーション

一般パノラマ撮影

一般パノラマ撮影

TMJ4分割撮影

TMJ4分割撮影

小児用パノラマ撮影

小児用パノラマ撮影

TMJ2分割撮影

TMJ2分割撮影

TMJ(顎関節)なしのパノラマ撮影

TMJ(顎関節)なしのパノラマ撮影

上顎洞撮影

上顎洞撮影

部分パノラマ撮影

部分パノラマ撮影

バイトウィング撮影

バイトウィング撮影

当院のCT撮影

歯科用CT:
PCP丸の内デンタルクリニック
(千代田区丸の内の歯科医院・歯医者さん、東京駅 八重洲南口 徒歩1分)